2009年 07月 13日

   草の絮

女郎花が藤原京跡の一角に植えてあり、徐々に咲いています。
しかし、女郎花は秋の七草にあり、黄色い花で季語は秋ですね。
女郎花(おみなえし)の花そのものは、後日アップすることにして、
今回は”草の絮”に注目して、俳句を・・・・・・、でも”草の絮”の季語も秋なの?   300 s


       草の絮吹けば飛ぶよな殿の椅子
       ☆俳句の文字色を 牡丹鼠 (ぼたんねず) 色 にしてみました
       ☆絮 (わた)


b0161171_19413957.jpg


b0161171_1936737.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-07-13 19:21 | 橿原 | Comments(12)
Commented by ぼたん at 2009-07-13 20:52 x
花なのですが、なんだか生き物の様に見えますね。
そうーー 蜘蛛のように・・・
ところで、今日の色・・ 唯の鼠色ではないのですね、 ぼたんねずーーどうしてこの色が
ぼたんになるのか?不思議ですね。
Commented by 鎌ちゃん at 2009-07-13 21:38 x
今晩は。
「草の絮吹けば飛ぶよな殿の椅子   まほろば」
写真の美しさ、不思議さに見とれ・・・・・で、句を見ると、
何と辛らつな風刺、びっくりです。
写真俳句の醍醐味みたいなものを感じますね。
「吹けば飛ぶよな殿の椅子」・・・・
あっそうだ、奈良県知事選があったのですね。
33歳の知事、どこまでやるでしょうか。
そして、解散総選挙も、どうやら決まりのようですね。
Commented by 道州 at 2009-07-13 21:55 x
まほろばさん、こんばんは。

草の絮吹けば飛ぶよな殿の椅子 まほろば

吹けば翔ぶよな太郎ちゃんも、あと二ヶ月たらずでバイバイのようですね♪

草の絮は、年中見ている気がしますが、歳時記では「秋の季」らしいですね。

基準がよう分からん! (笑)。
Commented by yoshiyoshi at 2009-07-14 08:29 x
一時ブームになった、「ケサランパサラン」の多くは植物の絮だったらしいですね。
Commented by 風のぶ子 at 2009-07-15 11:12 x
子供の夏休みじゃあるまいし、何でしょうね、この国の政治って。
と文句を先に失礼。
お写真、繊細ですね。平和な歌にのせてあげたいものです。
Commented by silvergray at 2009-07-20 17:46 x
少しの風にも舞い上がり、揺れるであろう「絮」(この字を書くのですね)
よくシャッターに収めましたね!流石ですね。

・・・次の風で軽く飛んでしまうでしょうね。まあ、よく留まったものです。
Commented by まほろば at 2009-07-29 18:08 x
> ぼたん さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。
慌ただしい日々を送っていましたら、二週間ほど過ぎてしまいました。
日本の色を調べたら興味深いことがわかるのでしょうね。



Commented by まほろば at 2009-07-29 18:20 x
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
ご無沙汰しています。

2週間ほど仕事に専念していましたら、やっと!解散総選挙も
決まりました。
それにしても蒸し暑いですね。



Commented by まほろば at 2009-07-29 18:22 x
> 道州 さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。

関西はやたらと蒸し暑いです。
この暑さはしばらく続き、来月の末には投票日ですね。



Commented by まほろば at 2009-07-29 18:56 x
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。

関西はやたらと蒸し暑いです。
”絮”のように、ふわふわと漂っていたいです。



Commented by まほろば at 2009-07-29 18:58 x
> 風のぶ子 さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。

いつの間にか総選挙になってしまいました。
どうなりますやら・・・・・・・・・・・・



Commented by まほろば at 2009-07-29 19:01 x
> silvergray さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。
早朝に撮影しましたので、露が絮を重くしているのかも・・・・・・



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    駒形どぜう         合歓の木 >>