2009年 06月 27日

   葉薊(はあざみ) アカンサス

明日香の八釣にも棚田での慌ただしい田植えがほぼ終わり、すっかりと落ち着きを取り戻しました。
空梅雨の中、早苗が日々大きく成長していて、青田になるのも間近だと思います。
農道の土手に桜の木があり、その木陰のまわりに旬の葉薊や立葵が咲き誇っています。
季節の移り変わりを、同じ場所で味わえることの有り難さを・・・・・・・・・・・・

葉薊(はあざみ)の別名としては ”アカンサス” です。
明日香を散策していて、名前も知らない花と出会えたことに、写真俳句のお陰だと感謝しています。
花の名前を調べ上げたときの喜びは、滅多にできない良い俳句ができたときの喜びに匹敵します。   289 s

       棚田澄み そよと揺るるや アカンサス
       ☆俳句の文字色を 苗 色 にしてみました

       アカンサス問へば異国の薊とや
       ☆道州さんから新しい視点をいただきました


b0161171_645166.jpg


b0161171_6452974.jpg


 




b0161171_6454395.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-27 07:31 | 明日香 | Comments(12)
Commented by yoshiyoshi at 2009-06-27 08:21 x
一枚目の絵の草が傾いているので、下にクリックしていったら
眩暈を起こしそうになりましたぁ。(笑)
Commented by ぼたん at 2009-06-27 09:52 x
蕾の外は少し濃い桃色で、開くと白い花が・・ パァーーと咲く。
まるで、母に守られた一人娘が成人式の正装をしたような・・・そんな感じを受けました。
母から娘へ・・・ですね。
Commented by マイルド at 2009-06-27 12:23 x
こんいちは、まほろばさん。
やっと週末ですね。
葉薊って名前ですか、自宅の庭にも咲いています。
明日香は撮影の対象物が豊富で良いですね。

今日は早朝から約三時間草刈り機を振り回し
母を歯科医へ送迎し、お昼前にやっと近くにある蓮の写真を撮ってきました。
充実した半日ですが
お昼は缶ビールで過ごしています。
本当に過ごしやすい梅雨です。ありがたい(^^)
Commented by 鎌ちゃん at 2009-06-27 14:33 x
こんにちは。
「花の名前を調べ上げたときの喜びは、滅多にできない良い俳句ができたときの喜びに匹敵します」・・・・
良い俳句は毎度見せていただいていますので、ご謙遜ですが、花の名を調べ上げられる喜び、これは本当にそうですね。
おかげさまで、こちらは、そのおすそ分けをいただいて有難く思っています。
今日のこのアカンサスには、まほろばさんの、明日香への思い、花・植物への思いが一杯こめられているようですね。
それが、ひしひし伝わってきます。
Commented by 道州 at 2009-06-27 17:04 x
まほろばさん、こんにちは。

棚田澄み そよと揺るるや アカンサス まほろば

新しい花の名と、よき句。

よろこび倍増のよき日ですね♪

「アカンサス」

とても薊の仲間とは思えませんね〜♪

アカンサス問へば異国の薊とや 道州


Commented by まほろば at 2009-06-28 13:01 x
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
縦長の写真ですから、写真を流していくと確かにめまいを
起こしそうになりますね。
今日の午前中に明日香の写真を撮りに行ってきました。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-28 13:05
> ぼたん さん、こんにちは。
”母に守られた一人娘が成人式の正装”
このイメージ、いいですね。
この花のイメージを膨らますことができて
ありがたいです。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-28 13:20
> マイルド さん、こんにちは。
マイルドさんの蓮に刺激をうけ、今朝、明日香の蓮を撮りに
いきましたが、10日ほど開花が遅れています。
ですから、ほとんどが蕾の状態でカメラマンがいませんでした。
その代わり、合歓の花が旬をむかえていました。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-28 13:30
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
見知らぬ花を撮り、名前がわかったとき、こころが動きます。
このようなことが毎日できたら、ボケ防止につながると
思うのですが・・・・・・・
皆さんから刺激をいただいていつまでも元気に過ごしたいですね。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-28 13:38
> 道州 さん、こんにちは。
いつも新しい視点をいただき、感謝しています。
葉薊は、葉が薊に似ていることから名付けられたように聞きます。



Commented by silvergray at 2009-06-28 22:08 x
葉薊と云うんですね、初めて拝見しました。
薊と云えども、優しい花の様子ですね。
またひとつ探す花が増えました。
ゾナーのボケも優しいですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-30 20:24
>silvergrayさん、こんにちは。
葉の様子が薊に似ているということから名付けられたと・・・・・
ですから ”アカンサス”の方が相応しい名前ではないかと思います。
四季を通してどのように写るか?!を、ゾナー 135mm で確かめたいと
思って、持ち出す機会が増えました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    凌霄花 (のうぜんかずら)         八釣の植田 >>