2009年 06月 24日

   棚田の大植田

先日の日曜日、稲渕ではオーナーによる田植えが行われていました。
ここの棚田では、一部の田んぼでオーナー制になっていて、田植えや
稲刈りなどの指導があります。
ここの水は澄んでいますから、さぞかし新米は美味しいことでしょう!!
道路の脇には、遠方からこられた車(50台程度?)がずらりと列んで
いて、棚田はたいそう賑やかでした。
素人の植えた苗の列は右に左に不揃いですが、兎に角列んでいました。
後から地元の農家の方が苗を修正されるんでしょうね!   287 s

 
       不揃いの苗ばかりなり大植田
       ☆俳句の文字色を 萌黄 (もえぎ) 色 にしてみました

       過疎村の一日はなやぐ田植かな
       ☆道州 さんに新しい視点をいただきました


b0161171_17492717.jpg


b0161171_17495727.jpg

  
  




b0161171_17503344.jpg


       ☆先々週ごろに行ったプロの機械植え
b0161171_17573463.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-24 20:42 | 明日香 | Comments(10)
Commented by ぼたん at 2009-06-24 21:03 x
最近は、オーナー制・・や 都会からゆったりした老後を・・・と、自然の中で過ごす人が多いですね。
道路に、ずらーーと並んでいる車が、広々とした田んぼと、ミスマッチですが現代らしいですね。
Commented by マイルド at 2009-06-24 21:08 x
こんばんは。
2枚目、週末の見慣れた風景ですね!
しかしながら良く集まりますね(笑
でも良い場所だから仕方ないのかも・・・
今週も後二日、来週は早七月です。
これからの季節・・・お互いに何とか乗り切って行かねばなりませんネ。
Commented by 鎌ちゃん at 2009-06-24 21:36 x
今晩は。
いや~~、何だかウキウキしてくる風景ですね。
こうして、失われていきつつある農村の風景が守られていくなんて嬉しいじゃないですか。
この中の一人として、身を置きたかったですよ。
昨年秋に見た稲渕、自分の故郷のようにも思える稲渕、
こうして、この景観が末永く守られていくことを願わざるをえません。
秋の実りの季節が待ち遠しいですね。
Commented by 道州 at 2009-06-25 09:46 x
まほろばさん、おはようございます。

私の知り合いがこのオーナー制に参加していますが、田植えの後は、二三日足腰が痛いとぼやいてました♪

農業の重労働を素人さんに知っていただくのは良い事ですね。

過疎村の一日はなやぐ田植かな 道州
Commented by yoshiyoshi at 2009-06-25 15:41 x
収穫にコンバインを使う訳でもないし、
曲がっていても米の味は変らないので植え直しは必要ないと思いますよぉ、(笑)
Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-25 19:05
> ぼたん さん、こんにちは。
この日曜日、道路の片側が車で埋め尽くされています。
ゆったりと時が流れる稲渕が賑やかになる日ですね!



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-25 19:07
> マイルド さん、こんにちは。
2枚目、懐かしい風景ですか!
今日は木曜日、明日一日頑張ればと・・・・・・
お互い明日を乗り切りましょう。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-25 19:10
> 鎌ちゃん、こんにちは。
稲渕の印象がとても良いのですね!
田植えのこの日が過ぎれば、みんなが集まるのは稲刈りの日でしょうか?
案山子祭りもありますから、そんなに少なくないかも・・・・・・・



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-25 19:13
> 道州 さん、こんにちは。
いつも新しい視点、ありがとうございます。
知り合いの方が、ここのオーナーなんですか!
美味しい新米が楽しみですね。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-25 19:19
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
手植え苗の場合、後ずさりするとき床を乱さないように行います。
素人さんの場合、踏みに踏みまくりますから、苗が大きく育つとき
そのでこぼこが障害になるような・・・・・・
育ってしまえば、稲刈りは手作業になり問題ないと思います。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    八釣の植田         合歓の花 >>