2009年 06月 28日

   凌霄花 (のうぜんかずら)

知人宅の塀に蔓がどんどん伸びていって、今まさに花は旬だと思います。
咲いているあたりはあかるく華やぎ、ここを通るたびに一度は撮りたいと
思っていました。
撮影しながら、青春のとき、たくさんの志や想いがあったことを思い出しました。
また、日本には平安時代に渡来したらしく、意外と古いことに驚きました。   290s


       のうぜんか韓紅の気宇たかし
       ☆韓紅:からくれない

       のうぜんか下照る道の志し
       ☆俳句の文字色を 韓紅 (からくれない) 色 にしてみました


       門前の 凌霄の花 朱のきつく
       ☆千秀 さんの俳句です


b0161171_22101847.jpg


b0161171_22103837.jpg




b0161171_618683.jpg


b0161171_22111122.jpg


b0161171_22115018.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-28 06:02 | 橿原 | Comments(8)
Commented by 鎌ちゃん at 2009-06-28 07:28 x
お早うございます。
「のうぜんか韓紅の気宇たかし   まほろば」
最近、街中でこの花をよく見かけます。
何と言う花だろうと思っていましたが、これがのうぜんかずらですか。
「咲いているあたりはあかるく華やぎ」本当にそのような印象で見ています。

昨日のお便りで紹介いただいた「ためしてガッテン」ですが、
私も見ていました。
なかなかあの通りには出来なくて・・・・(汗)
有難うございました。
Commented by yoshiyoshi at 2009-06-28 11:41 x
昨夜は忙しくもなかったのに何故か仮眠しなかったので、
何しろ瞼が降りて来てどうにもいけません。それにしても暑いですねぇ。
Commented by マイルド at 2009-06-28 15:28 x
こんにちは、まほろばさん。
沢山の花をつけるので、撮影しにくい花だと
以前から思っていましが
流石、まほろばさんですね!

こちらは今日もお天気が良く適当に風があり
室内はすこぶる快適です。
やはり田舎で、都会とはひと味違いますヨ。
Commented by 道州 at 2009-06-28 16:59 x
まほろばさん、こんにちは。

私もこの花を撮ってきましたが、高い所だったのでまほろばさんのようにアップで撮れませんでした。

面白い形の蕊だったのですね♪

のうぜんか韓紅の気宇たかし まほろば

しかも、日本固有の花かと思っていたら、韓国からやってきたのですね。

Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-29 18:35
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
凌霄花は以前から意識していたのですが、塀に伸びて咲く花
ですから、カメラを家に向けるのに躊躇していました。
思い切ってパチリパチリと・・・・・・・・

熟睡は健康の元ですからね。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-29 18:43
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
兎に角、蒸し暑い休日でしたが、庭の草引きのお陰で、
おもいっきり汗をかきました。
作業を頻繁に止めて、麦茶を飲み干しました。
お酒が飲めないまほろばです。




Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-29 18:46
>マイルド さん、こんにちは。
塀に蔓が伸びていますから、横へ横へ・・・・・・・
ですから撮影がしやすかったのでしょうね。
凌霄花のこともいろいろ学ぶことができて、有り難いです。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-29 18:51
> 道州 さん、こんにちは。
日本には平安時代の9世紀頃ごろに渡来したと書いてあります。
随分と古くから日本に来ていたのですね。
ですから、”唐紅”・”韓紅”が相応しい色合いです。



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    煙の木 <スモークツリー>         葉薊(はあざみ) アカンサス >>