2009年 05月 24日

   葉桜

石舞台を中心にして明日香の周辺には桜の木がたくさんあり、この時期になりますと、人影も
少なくなり、ゆったりと葉桜を楽しむことができます。
天からの毛虫攻撃を意識 ( よしさんの助言 ) しながら、若葉を撮影していたら ” さくらんぼ ” の
なっている桜を見つけました。
風もない長閑な日でしたので、じっくりと撮影でき、葉は透き通り、葉脈もくっきりと写りました。
おまけに奥の葉のギザギザ部分の陰が少し写っていました。   269 s


       葉桜の透かしてみれば我が余生
       ☆俳句の文字色を 若草 色 にしてみました

       離散せる隣りの庭の夏蓬
       ☆よしさん から新しい視点をいただきました

       葉桜の 淡き緑に 明日を見て
       ☆千秀さん から新しい視点をいただきました


b0161171_9493674.jpg
b0161171_941036.jpg
  



b0161171_9395818.jpg
b0161171_9485317.jpg




[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-24 06:38 | 明日香 | Comments(16)
Commented by ぼたん at 2009-05-24 08:38 x
よしさんのおしゃるように葉桜には、ケムシが凄いですね。
刺されたら大変ですよ。ご用心・・・・ はっぱの透けて見えるのが綺麗で
絵心のある方でしたら、きっと筆を持ったでしょうね。
Commented by 道州 at 2009-05-24 09:44 x
まほろばさん、おはようございます。

なにげなく見ていた葉桜ですが、こんなにも美しいものだったのですね。

葉桜の透かしてみれば我が余生 まほろば

まさに葉脈に命を感じます。

明日香の石舞台の周辺の満開の桜に重ねて鑑賞させて頂きました。
Commented by 鎌ちゃん at 2009-05-24 11:25 x
お早うございます。
うわ~~、桜の葉ってこんなに綺麗なんですね。
「透かしてみれば我が余生」・・・・う~~ん、意味深ですね。
葉脈が命脈ですか?
葉桜と言うことは、これからの命ですね。
私の場合は、秋の散りかかった紅葉かもしれません。

Commented by silvergray at 2009-05-24 11:55 x
無沙汰をしております。
私が小学生の頃は、この「さくらんぼ」を食べていました。
私は苦手でしたが、一つ歳上のガキ大将と行動を共にするのが常でしたから、
唇を紫にしての学校の帰り道でした。
学校からは、止せ! と毎年この時期は云われて居ましたが、今はそんなことを
知る先生も少ないでしょうね(笑)
Commented by マイルド at 2009-05-24 13:18 x
こんにちは
まほろばさんがとられると見逃してしまう自然も綺麗に撮られますね。
改めて若葉の綺麗さを知りました。

今日は少しばかり運動をしてきました。
Commented by yoshiyoshi at 2009-05-24 13:21 x
何しろ上手いなぁ、こんな絵が撮れたらワシの句も映えるのになぁ、(笑)

離散せる隣りの庭の夏蓬     よし


Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 23:25
> ぼたん さん、こんにちは。
葉桜の下では、毛虫に注目しながら行動しています。
それぞれの方の得意な分野で、絵に、詩に、音楽に
写真に・・・・・ですね。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 23:31
> 道州 さん、こんにちは。
早朝で風もありませんでしたし、葉に鉛直方向にカメラを設置して
ゆっくりと撮影しました。
葉脈が掌の生命線に見えてきましたし、葉の向こう側がこれからの
生活のような気がしました。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 23:33
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
ありがとうございます。
そうですね。葉脈が掌の生命線のように見えてしまいました。
元気な間は、いろいろと活動したいものです。




Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 23:36
> silvergray さん、こんにちは。
遊びの中で、登下校の中で、みんなと一緒にいろんなものを
食べてしまいました。今なら・・・・・
今の子はかわいそうです。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 23:38
> マイルド さん、こんにちは。
ありがとうございます。
若葉もじっくりと眺めてみますといいでしょう!
遠出はできませんので、近場でなんとか写真を楽しんでいます。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 23:40
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
いつも新しい視点、ありがとうございます。
この緑をみますと、大好きな蓬餅を思い出しました。
当麻の”中将姫の草餅”が食べたくなりました。



Commented by snowdrop at 2009-05-26 14:05 x
網目のような葉脈が
子供時代に続く地図のようですね。
迷ってもいいから辿ってみたいです。

4月に庭の欅の枝を植木屋さんに切ってもらうと
5月に、例年の数倍の大きさで、やわらかくて
黒々とした緑の葉が茂ってきました。
それでいて葉脈ひとつひとつの大きさは
これまでと変わらないのです。

いま『ファーブル植物記』を読んでいます。
美しさとはまた別の視点で植物を見ることができます。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-26 23:35
> snowdrop さん、こんにちは。
お元気ですか!
まほろばは、ぼちぼちやっています。

木々の生命力、そしてその美しさには驚きます。
この美しさを写真に残す楽しみもいいですよ!




Commented by 千秀 at 2009-05-31 21:51 x
まほろば様。
句を紹介いただきありがとうございます。
まほろばさんのすばらしい写真を、いつも楽しみにしています。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-06-01 06:43
> 千秀 さん、こんにちは。
ありがとうございます。
こちらこそ、いつも勉強をさせてもらっています。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    麦の秋         馬肥 (うまごやし ) ... >>