2009年 05月 20日

   薊 ( あざみ )

明日香8八釣)を散策したときの写真ですが、薊の花が目立たない土手にたくさん咲いていました。
それも旬のたくさんの薊を、はじめて意識しながら見たような気がします。
薊を見ますと、あざみの花 を、いつも思い出してしまいます。   267 s


       過ぎし夢悔い募るるや汝はあざみ
       ☆俳句の文字色を 若草 色 にしてみました
       ☆汝 ( な )

       すぎし夢されどあかるき汝はあざみ



       曇立てば山の憂いや花薊
       ☆よし さんから新しい視点をいただきました

       異星より降り立つ如き蜘蛛の子の何ともいえずがんぜ無きこと
       ☆よし さんから新しい視点をいただきました
       ☆頑是無い  あどけないさま


       離れても 想い届けよ 戀薊
       ☆千秀 さんから新しい視点をいただきました


b0161171_21314960.jpg


b0161171_21403167.jpg


b0161171_1912279.jpg

  
  




b0161171_21405676.jpg


        ☆1枚目を拡大しました。  コハナグモが手を振ってくれているように見えます!
b0161171_23402530.jpg

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-20 18:58 | 明日香 | Comments(16)
Commented by 道州 at 2009-05-20 19:45 x
まほろばさん、こんばんは。

子供の頃は雑草としか思わなかった薊も、カメラや俳句のお陰で美しいモノと認識できるようになりましたね〜、お互いに・・・♪

過ぎし夢悔い募るるや汝はあざみ まほろば

もっと昔から愛してやればよかったです。

最後の写真に映っている蜘蛛ですが、「人面蜘蛛」で売り出しませんか(笑)。
Commented by ぼたん at 2009-05-20 20:35 x
アザミの花よ、汝は孤独を好むかや・・・せめて 茨を丸くして、優しさ見せて・・・心を見せて・・・  ぼたん

そう言いたくなるほど、茨の付いた葉っぱや、花もなぜかとんがって・・・ 折角綺麗なのに・・と思います。
でも、これは私の勝手な思いで、アザミは他の虫や風たちと仲良しなのでしょうね。
Commented by takeuma777 at 2009-05-20 20:50
まほろばさん、こんばんは。

ふふふ、コハナグモは薊の花が心地よいのでしょうね。
ご満悦のご様子ですね。ニカッと笑っているように見えます。
このクモたちは、毎年旬の薊を知っているのでしょうね。

そうなんですよね。
ちゃんとピンがくるように引いて撮って、
後からトリミングすればいいのですよね。
でも、後処理が面倒に思えてしまうんですよね……(苦笑)。
Commented by マイルド at 2009-05-20 21:13 x
こんばんは。

Silverさんと同時に書き込みしたようです。
書き込みしましたのに負けてしまいましたので再度。

旬は何物も良いものですね!
旬を過ぎたからこのように思うのでしょうか???
小雨に煙るアザミ、質感がありますよね!

道州さんやぼたんさんのロマンチックな書き込みを拝見し
わたしも、心に余裕を持たないと・・・と反省です。
Commented by 笹舟 at 2009-05-20 22:57 x
このアザミの色は好きですよ。
私は孤独を感じませんね。未来を想像します。
ピント最高の写真ですね。スイバもばっちり。
三脚写真ですね。素晴らしい!


Commented by 鎌ちゃん at 2009-05-21 09:16 x
お早うございます。
私も「あざみの歌」を思い出します。
心の花園に 咲きしあざみの花ならば・・・・・
子供の頃には気にもとめなかったこの花は、
知らぬうちに、心の花園に咲いていたのですね。
「過ぎし夢悔い募るるや汝はあざみ  まほろばさん」
そうして、過ぎ去った日々に思いを馳せるのですね。

Commented by 風のぶ子 at 2009-05-21 11:56 x
薊ってどの年代の方も、見つけると声をあげますね。
去年一緒に旅行をした友達のお母さん(高齢)も、あざみにかがみ込んで歌をうたってくれましたが、
もしかしたらこの歌だったのかしら。(私は知らなくて、タイトルも伺ったのに思い出せず)
お店の名前にも付くことが多そう、
派手でも地味でもない佇まいが良いんでしょう。
Commented by yoshiyoshi at 2009-05-21 18:25 x
曇立てば山の憂いや花薊    よし

異星より降り立つ如き蜘蛛の子の何ともいえずがんぜ無きこと。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:12
> 道州 さん、こんにちは。
写真や俳句で、薊を捉え直さない限り、一生単なる雑草だったと思っています。
ですから、写真や皆さんに感謝しています。

この小さな小さな蜘蛛を意識してピントを合わし直しながら、4枚ほど撮りました。
ファインダーを覗いていて、「人面蜘蛛」も感じていました。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:17
> ぼたん さん、こんにちは。
真夏の薊は辛そうですが、今の薊はとても美しく艶やかに咲いていますね。
明日香の土手に、たくさんの薊はしっとりと・・・・・・



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:20
> takeuma777 さん、こんにちは。
ファインダーを覗いていて、人面蜘蛛らしきものと感じていました。
ですから、ピントを合わし直しながら、撮影しました。
今回は、特に大胆にトリミングしてみました。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:24
> マイルド さん、こんにちは。
まほろばは、今、ちょっとマイペースを保持しないと思いゆったりと・・・・
ファインダーを通して、旬の薊を眺めますと、すべてを忘れてしまい
薊とまほろばだけになってしまいます。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:31
> 笹舟 さん、こんにちは。
気に入った三脚に出会えたこともあるでしょうか、常に三脚を持ち歩いて
写真を楽しんでいます。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:34
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
「あざみの歌」の歌詞などは、読めば味わうことができますね。
歌詞を読んでも、わけのわからない歌が増えて・・・・・・
歳ですね。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:47
> 風のぶ子 さん、こんにちは。
明日香を散歩していて、道路から見えない土手に、旬の薊がたくさん咲いて
いました。見つけたときは、とても嬉しくなりました。
これで、初夏の薊と出会いたいと思えば、ここにくれば・・・・・・・



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-23 08:51
>yoshiyoshi さん、こんにちは。
いつも新しい視点をいただき、ありがとうございます。
よしさんの視点は、ためになると声を出して学ばせていただいています。

蜘蛛の子、可愛いい! でしょう。



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    馬肥 (うまごやし ) ...         栴檀 ( せんだん ) >>