2009年 05月 23日

   馬肥 (うまごやし )  紅蜆(べにしじみ)

蓮華ほど艶やかさがありませんが、クローバーと呼んで、小さい頃から 蓮華 同様に親しんできました。
また、クローバーは馬肥や白詰草の名前をいただいています。

畦に旬のクローバーを見つけたので、低く低くしゃがみ込みながらファインダーをのぞき込み、
どのような角度から撮ろうかな? と迷っていました。その時ほんの短い間ですが、ありがたいことに
紅蜆が舞い込んできてくれ、驚きました。蝶の向きをお願いするなど、とても・・・・・・・
夏の蝶の羽が欠けていますが、どこで欠けたのでしょう? その後、ちゃんと飛び回っているでしょうか? 
少し心配です。 紅蜆の登場で、写真に艶やかさも増し、ありがたいことだと感謝しています。   268 s


       馬肥ひと味欲しきただの写真
       ☆俳句の文字色を 蜜柑 (みかん) 色 にしてみました
       ☆写真 を  ”フォト” と読みました


b0161171_18301223.jpg


b0161171_19203763.jpg
  
  




b0161171_18304018.jpg


b0161171_685114.jpg


b0161171_691833.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-23 07:59 | 明日香 | Comments(6)
Commented by マイルド at 2009-05-23 08:38 x
おはようございます、まほろばさん。
馬肥の目線からとっていただき有り難うございます、って言っていますヨ。
這いつくばってとられたのでしょうね!

こちらはとても良いお天気です。
金曜日は疲れていましたが、休日となると元気が出ます・・・何故か!。
これから、渓流へ行って撮影してきます。唯の写真(フォト)を(爆笑
Commented by 鎌ちゃん at 2009-05-23 09:17 x
お早うございます。
「ひと味欲しきただの写真」・・・・
この写真で、ひと味欲しいと言われると、私なんか恥ずかしくてアップできませんよ。
紅蜆・・・・本当だ、翅が欠けていますね。
もう厳しい生存競争をしてきたのでしょうか。
きっと、逞しく生きてくれていると思いますよ。
馬肥の呼称も懐かしい響きです。
ほっこりした気分にさせていただきました。

Commented by ぼたん at 2009-05-23 09:59 x
白詰草・・と言う名前は知っていましたが、馬肥は知りませんでした、きっと馬にとって美味しい草なのでしょうね。
蝶さんも、なかなかナルシストですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 07:01
> マイルド さん、こんにちは。
馬肥の撮影は、土手に生えていると楽ですね。
畦の場合、這いつくばらないといけないので大変です。

渓流はいかがでしたか!



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 07:06
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
俳句に、”ただの”という言葉を使ってみたいと思っていましたので
今回のような俳句になりました。
馬肥と紅蜆の写真が撮れて嬉しかったです。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-24 07:19
> ぼたん さん、こんにちは。
馬肥、馬にはさぞかし旨いのかもしれませんね。
ファインダーを覗いていて、急に紅蜆が現れたので
驚きました。色物が写真に入り、良かったです。




名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    葉桜         薊 ( あざみ ) >>