2009年 05月 09日

   大待宵草 ( おおまつよいぐさ )

小雨降る中、明日香の八釣を散策していて、土手に群生している大待宵草を見つけました。
一夜花で夕刻から翌日の午前中まで咲く、大きな黄色花(約8cm) です。
竹久夢二の 『 宵待草 』 は、夢二が 『 待宵草 』 とすべきところを書き間違えたと聞きます。   261 s

待てど 暮らせど こぬひとを
宵待草の やるせなさ 
こよいは月も 出ぬそうな


       待宵の草は恋しやなみだ雨
       ☆俳句の文字色を 菜の花 色 にしてみました

       待つ宵は遅々と進まぬ壁時計
       ☆よし さんから新しい視点をいただきました


b0161171_22142625.jpg


b0161171_2215378.jpg





b0161171_22252585.jpg


b0161171_22144210.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-09 05:05 | 明日香 | Comments(6)
Commented by silvergray at 2009-05-09 00:14 x
こんばんは。
一夜花の解説を読むと、夢路は敢えて宵待草とネーミングしたのでは・・・。
語呂が宵待草のほうがいいですよね。
黄色が艶やかですが、一夜花とは。その上の雨ではね・・・。
Commented by yoshiyoshi at 2009-05-09 13:50 x
待つ宵は遅々と進まぬ壁時計     よし

若き日の痛み、嫉妬に焦がす胸の焔(ほむら)
ああ何もかも夢でありしか。
Commented by 道州 at 2009-05-09 21:19 x
まほろばさん、こんばんは。

「宵待草」が「待宵草」の勘違いから生まれたとは知りませんでした♪

待宵の草は恋しやなみだ雨 まほろば

しっとりと雨に濡れた「待宵草」と響きあっていますね。

*私は、画像サイズを760にしてますが、皆さんのモニターでどのように表示されているのか、少々不安です。

スクロールバーは出ていませんか?

Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-09 23:18
> silvergray さん、こんにちは。
たしかに宵待草の方が、言葉のリズムがいいですね。
この花にまつわることがわかり、写真俳句のお陰だと
感謝しています。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-09 23:25
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
いつも新しい視点をいただき、勉強になります。
まほろばが今までに出会ったことがない言葉を
教えていただき、感謝しています。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-05-09 23:28
>道州 さん、こんにちは。
「宵待草」と「待宵草」の違いがわかり、勉強になりました。
この感覚を大切にしながら、写俳を楽しみたいと思います。

まほろばは、比較的新しいパソコンとディスプレイを使って
いますので、問題なく楽しんでいます。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    明日香         飛鳥寺のお御籤 >>