2009年 04月 01日

   甘樫丘の春

甘樫丘の東麓は、蘇我氏の邸宅や武器庫があったとされていて、それらしき遺構が
発見されています。ですから、現在も発掘が継続されています。
甘樫丘の桜は見頃となりましたので、撮影してきました。   228 s


        蘇我邸の跡はここかと春の風
        ☆俳句の文字色を 桜色 にしてみました

        甘樫の権勢の跡 桜かな
        ☆鎌ちゃん さんから新しい視点をいただきました


b0161171_1848234.jpg


b0161171_18494221.jpg


b0161171_1853963.jpg




b0161171_18535260.jpg


b0161171_18533688.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-04-01 18:56 | 明日香 | Comments(10)
Commented by Silvergray at 2009-04-01 21:13 x
いまも発掘が続いているのですね。蘇我親子に新たな光が当たるのでしょうか。
この東麓から飛鳥の宮を眺めながら桜を愛でたのか・・・春の風だけが知っているんでしょうね。(ちょっとキザでした)
Commented by 道州 at 2009-04-01 21:30 x
歴史の里ならではの写真をありがとうございます。

「むしごめ(645年)奉る大化改新!
と覚えた昔を思い出しました♪

蘇我邸の跡はここかと春の風 まほろば

明日香ならではの一句ですね。
Commented by マイルド at 2009-04-01 21:36 x
こんばんは。
この丘にだけは立ち入ったことがありませんが
良いところですね!
2枚目が好みです。大きな画面で見られると良いでしょうが・・・

今日は強風でしたが明日は穏やかな模様です。
ゆっくりと・・・
Commented by 鎌ちゃん at 2009-04-01 22:32 x
今晩は。
甘樫丘と聞くと、蘇我氏の盛衰に思いが至りますね。
「甘樫の権勢の跡 桜かな   鎌ちゃん」・・・・
桜の花の儚さが、栄枯盛衰を象徴しますね。
Commented by 風のぶ子 at 2009-04-03 00:32 x
菜の花も向こうで煌めいていますね。きれい。
たしか去年はまほろばさん、といえば菜の花だったように記憶しています(^^)
奈良は2、3年前に立て続けでハマって出掛けたものの、
石舞台古墳はまだなんです。ここも名前だけ。いつかの楽しみです。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-04-03 07:29
> Silvergray さん、こんにちは。
ここの発掘は、蘇我氏にとってとても重要なものだと思います。
掘れば必ず何かが発見されることでしょう。
明日香は、どこを掘っても遺跡ですから・・・・・・・



Commented by mahoroba-shahai at 2009-04-03 07:32
> 道州 さん、こんにちは。
甘樫丘まで登っていく時間がありませんので、麓で撮影して
きました。もっと時間があれば、いいのですが・・・・・
これからも、ちょこっとした時間で撮影に行きたいです。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-04-03 07:35
> マイルド さん、こんにちは。
気に入っていただけて、ほっとしています。
この時期の甘樫丘もいいでしょう!
今は大分で遠いですが、イメージトレーニングを
していただいていたら、今度こられたとき、すぐに
撮影・・・・・・・




Commented by mahoroba-shahai at 2009-04-03 09:08
> 鎌ちゃん、こんにちは。
新しい視点、ありがとうございます。
明日香の桜は、ここ数日にピークをむかえるのでは
ないでしょうか。
撮りに行きたいけど、行けないのが現実です。


Commented by mahoroba-shahai at 2009-04-03 09:12
> 風のぶ子 さん、こんにちは。
まる一年前のことを覚えて頂いていて、感謝しています。
棚田と菜の花はマッチするのでしょうか?!
多くの方が、ここ明日香に集まってこられます。
また、是非おこしください。



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    芽柳         栢森の神社 >>