2009年 03月 29日

   山茱萸 ( さんしゅゆ )

撮影にいいところがないかと、車でうろうろして、また、畦道をとことこと
歩いていますと見つかるものですね!
畑仕事をしている老夫婦に地名を聞きますと、”桜井市の山田”ということでした。
こんな近くに山茱萸の林や土佐水木・花桃・水仙などが・・・・・・・・
1週間ほど前の山茱萸はもっと黄色が鮮やかだったと老夫婦から
教えていただきました。   225 s


        里の果て山茱萸の黄に埋もれけり
        ☆俳句の文字を 黄檗(きはだ)色 にしてみました

        黄に咲きて山茱萸の黄に愛でらるる


        山茱萸林 大和の春の多彩かな
        ☆鎌ちゃん さんから新しい視点をいただきました


        ☆山茱萸 土佐水木(中央の奥) 水仙
b0161171_1734136.jpg


b0161171_1737138.jpg


        ☆山茱萸 土佐水木
b0161171_17383640.jpg


b0161171_174792.jpg






b0161171_7445689.jpg

 
b0161171_17472798.jpg


b0161171_1743189.jpg


b0161171_1744473.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-03-29 07:34 | 桜井 | Comments(8)
Commented by 笹舟 at 2009-03-29 07:48 x
これ極楽ですね。こんな素晴らしい風景見たことがありませんよ。
どんな目的で植えられているのでしょうか?庭木用かな?
素晴らしい世界です。
Commented by yoshiyoshi at 2009-03-29 07:49 x
圧巻ですねぇ、そろそろ来週の後半辺りには桜も満開でしょう、
吉野の桜も楽しみにしておりますよぉ。
Commented by 鎌ちゃん at 2009-03-29 10:31 x
昨日の連翹の林といい、今日のサンシュユの林といい、
改めて、「所変われば品変わる」の感を強くしています。
日本の春は、多様ですね。
「山茱萸林 大和の春の多彩かな」・・・・
季語重なりになりました。
Commented by 木花 at 2009-03-29 11:24 x
春は桜色ばかりだと思っていましたが
黄色の春山、
それぞれの黄色、黄色のグラデーション。
こんな黄木の中で歩いてみたいものです。

明日香の春色風景、楽しみにしております。



Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-30 13:18
> 笹舟 さん、こんにちは。
吉野には山茱萸の林が多くあると聞きます。
でも、自宅からこんなに近くにあるとは驚きです。
秋の真っ赤な実を薬用に採るのでしょうか?

Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-30 13:20
> yoshiyoshi さん、こんにちは。
桜が本格的に咲き始めました。
吉野へ行きたいと思いますが、ちょっと遠くて時間が
かかります。時間的に余裕がなく、近所の明日香で
我慢しなくてはならないかもしれません。


Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-30 13:23
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
新しい視点、ありがとうございます。

今年ほど、”春は黄色”という印象を強くもった季節は
ありませんでした。これも写真俳句のお陰だと感謝しています。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-30 13:27
> 木花 さん、こんにちは。
このような黄色の林を歩いたのは、はじめてで
こころが澄んでいく様子がわかりました。
吉野にも、山茱萸の林が多くあると聞きます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    稲渕の春         連翹 ( れんぎょう ) >>