2009年 03月 26日

   土佐水木 と 日向水木

まほろばは寒蘭を栽培(かって?)していますが、寒蘭には4種類あります。
それは、薩摩寒蘭・日向寒蘭・土佐寒蘭・紀州寒蘭で、すべてが黒潮の
温暖な環境があればこそ・・・・・   天然の寒蘭は内陸には存在しません。
つまり、いずれの寒蘭も、黒潮のぬくもりが育んできました。
水木も同様に土佐水木と日向水木がありますが、黒潮が育んだのかもしれませんね?!   223 s


        黒潮のめぐみ巡るや土佐水木
        ☆俳句の文字色を、女郎花色 を使ってみました

        黒潮のめぐみ巡るや土佐水木
        ☆俳句の文字色を、鶸(ひわ)色 を使ってみました


        ☆土佐水木
b0161171_222270.jpg


        ☆日向水木        
b0161171_2282627.jpg

  
  





        ☆土佐水木
b0161171_2292671.jpg


        ☆日向水木
b0161171_229226.jpg

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-03-26 23:01 | 明日香 | Comments(6)
Commented by ぼたん at 2009-03-27 11:30 x
おはようございます、同じ花に4種類のものがあるなんて・・・
咲いている所によって名前が、そして花の形も少し変わるのでしょうか?
黒潮・・・という暖かい心が咲かせてくれた花なのですね。
日本の花の名前って、本当に考えて付けていますね。
Commented by 鎌ちゃん at 2009-03-27 13:43 x
こんにちは!!
文字色にまで細かい配慮をされるなんて、さすがまほろばさんですね。
質問なのですが、水木のことを寒蘭というのでしょうか?
薩摩・日向・土佐・紀州・・・・どれも黒潮の暖かさを感じさせる地名ですね。
Commented by マイルド at 2009-03-27 16:28 x
こんにちは、まほろばさん。
最近は風が強いですネ。写真も思うように撮れません。

文字色にこりましたか?
私のBLOGも#cfcf4dという日本の色を利用しています。
黄緑っぽい文字です。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-27 18:39
>ぼたんさん、こんにちは。
解説が不十分で誤解を与えたようですね。ごめんなさい。
寒蘭は4種類、水木は土佐水木と日向水木の2種類です。
寒蘭は黒潮の穏和さに育まれたと聞きます。
ですから土佐水木と日向水木も同じように黒潮に育まれたと
まほろばは思いました。

Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-27 18:48
> 鎌ちゃん 、こんにちは。
たまたま色に関する興味深い書籍が手に入りまして、読んでいます。
ですから、この色に関する知識を、ここのブログに使ってみようと
思いました。
寒蘭は草で、水木は木です。
また、寒蘭は4種類、水木は土佐水木と日向水木の2種類です。
紛らわしい文章で、ごめんなさい。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-27 18:52
>マイルド さん、こんにちは。
最近の気温の変動についていけません。
体調がおかしいです。
日本の色に関する本を入手して、この本を読んでいます。
マイルドさんが使っている色の名前は、あるんですか?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    連翹 ( れんぎょう )         庭梅 >>