2009年 03月 15日

   土佐水木

棚田(明日香の稲渕)の畦に、なぜか?土佐水木があり、淡い緑色した鈴のような花が
たくさん咲いています。その横には菜の花畑が旬をむかえようとしています。   218 mi

撮影場所


        土佐水木淡き緑のゆるる鈴


b0161171_1521444.jpg


b0161171_15194426.jpg




b0161171_15214177.jpg


b0161171_17431814.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-03-15 17:21 | 明日香 | Comments(10)
Commented by マイルド at 2009-03-15 21:05 x
こんばんは♪
二枚目、菜の花の向こうはろうばいですか?
稲渕も菜の花が咲いてきたのですね!
こちらでは今週は17,8℃前後の日が続くようです。
お水取りも終わりました、本当に春ですね!やっと。
Commented by うらら at 2009-03-15 21:17 x
こんばんは。
こんなにアップにすると土佐水木違って見えますね。
後ろのぼけているところも美しい。
下の写真は菜の花との競演ですね。きれいです。
それにしても畦にあるとはめずらしいですね~。

いい句と綺麗な写真ありがとうございました。
Commented by 笹舟 at 2009-03-15 23:33 x
いつも素晴らしい写真を撮られますね。
やはりフルタイプのCCDはいいですか。
ボケが美しいですね。ありがとうございました。
Commented by 凡比 at 2009-03-16 08:46 x
裏庭のミズキももうじき咲くと家人が言ってました
そしたら凡比も撮ってみますね

菜の花との斜面の一枚も切り絵ですね
まほろばの里を感じます

まほろばのやまとしうるわし・・・・
この歌を調べています
久々に 古事記を・・・・
Commented by 鎌ちゃん at 2009-03-16 11:53 x
うわ~~、まほろばワールド全開ですね。
うっとりするような、写真の世界です。
特に4枚目が好きです。
トサミズキという名前は聞いていましたが、
実物をみたことがなく、先ほど近所で見かけて
感激していたところです。
マクロがありませんので、ここまでは撮れませんが、
挑戦してみます。
Commented by silvergray at 2009-03-16 14:11 x
いろいろとまほろばさんのblogから、植物を知りましたが、土佐水木を
見つけるのは、最も難易度が高いかもしれません。
2枚目の写真からは、「稲渕に咲かせたい!」・・・植えた人の意志が見えるようであります。
そして、この写真の立体感が堪りませんね。
Commented by 道州 at 2009-03-16 20:07 x
まほろばさん、こんばんは。

いよいよ明日香の棚田も、菜の花に埋め尽くされる時が来ましたね♪

蝋梅、菜の花、土佐水木とくれば、後は主役の桜が待たれます(笑)。

Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-16 20:25
> マイルド さん、こんにちは。
今回は、土佐水木をテーマにしました。
ですから、2枚目も土佐水木と菜の花です。
お水取りも終わりましたから、奈良にも春の
到来です。




> うらら さん、こんにちは。
道路から眺めたとき、なんか?黄色い花がいっぱい
咲いていると思い、あぜ道を歩いて近寄りました。
この花が、土佐水木でした。




> 笹舟 さん、こんにちは。
ありがとうございます。
フルサイズでなくて、今回はAPS-Cサイズのカメラを
使いました。レンズの性能が大きく影響していると
思います。
Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-16 20:30
> 凡比 さん、こんにちは。
身近に土佐水木があるんですか!
是非、撮影に挑戦してみてくださいね。
楽しみにしています。
2枚目を気にいっていただき、ありがとうございます。




> 鎌ちゃん、こんにちは。
ありがとうございます。
4枚目を気に入っていただき、ありがとうございます。
近所で直に見つけられたんですね!
よかったです。
是非、撮影に挑戦してくださいね。



> silvergray さん、こんにちは。
この花の特徴を覚えていただき、町内をまわっていただければ
きっと見つけられるのでは・・・・と思います。

2枚目の写真
いろいろな角度から撮影すると雰囲気の変わった写真に
なりますね。

Commented by mahoroba-shahai at 2009-03-16 20:34
> 道州 さん、こんにちは。
この花の写真を撮って、木の名前を調べました。
土佐水木と調べ上げることができて、大いに喜びました。
わからないものが理解できたときは、やはり嬉しいですね!

次は、やはり桜ですね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    春蘭         雪代山女 ( ゆきしろや... >>